スポンサー広告 > 「スペース・ダンディ」おわっちゃったじゃんよ。
アニメ > 「スペース・ダンディ」おわっちゃったじゃんよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スペース・ダンディ」おわっちゃったじゃんよ。



 正直言うと、あんまり見れなかったなぁ、、。
見たかったのですけど、ソチが行けなかったのかな、、。
というより、日曜日の深夜にBS8でアニメを見るという習慣が最後まで作れなかった。
 あっとか、大声だして見逃していることに気付くというパターンが何回もあったな、、。
渡辺さん、久々のスペースオペラということもあり、期待してたのに、なぁ、、。

 正直いうと、ごめんなさい、だけど、もう一つだったな、、。
その辺が、視聴ロイヤルティが低くなってしまった要因だと思う。
 
 渡辺さんが、肩の力を抜いて、お気楽極楽に作っているのはよくわかったけど、
なんか、力抜きすぎ。
 それぐらいで見る方もみればよかったのかもしれないけど、シリアスとコミカルの
合致さがもう一つだった気がする。
 でも、参加スタッフがすごいんですよ、マジで寺田克也がエイリアンデザインに
一回見た作品ですが、なんと、純文学SF系の作家円城塔が、脚本に参加している
作品がありました。(図書館のやつ)これが、もう一つ、 うまく言ってなかったというか、
化学反応起きてなかったというか、、。
 カメレオン星人のはおもしろかったけど、、。

 渡辺純一郎さんて映画では頻繁にお登場する、イスパのエンジン搭載の
スペイン系のメッサーシュミットを出すぐらいのひとで本当に
 マクロス・プラス辺りから追いかけている渡辺信一郎のファンとして、機会があれば、きちっと見ます。

スペースダンディの2話と3話の感想へ

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。