スポンサー広告 > 新世紀エヴァンゲリオン 12巻
コミック > 新世紀エヴァンゲリオン 12巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世紀エヴァンゲリオン 12巻



 「新世紀エヴァンゲリオン 12巻」
 貞本義行・著

 貞本さんによるコミック版のエヴァです、はっきり言って
ようやく出たという感じ。
 雑誌のエースのほうでも、連載が一時期とまっていたので、、。
(スタッフロールを確認したことないけど、
貞本さんも、新劇場版のほう手伝っているのかな?)
 新劇場版のほうで、かなり展開が変わっているのですが、(大筋ではかわっていないんだけれど)
このコミック版では、丁度旧劇場版の一作目「AIR」のあたりを
 進んでいます。
この貞本さんによるコミック版、シンジ君をあまり精神的に追い詰めなかったり
割と、すんなり進んでいるのですが、加持さんのエピソードは、かなりふくらみ
しかも、おもしろかった。
 加持さんのどこか影をもったキャラが良く出来ていたと思います。
で、本巻ですが、シンジ君と父親の関係がより深く描かれています。
 この辺がオリジナル部分です。(詳しくは読んでください)
 マンガってはっきり言うと、絵コンテなんだけど、フィルム版とまったく同じ構図の
カットも多数存在し、もし劇中全カット貞本さんが描くとこうなっていたのだろうな
と思わせるないようですね、。
 旧劇場版では、意図的にだと思うですが、エヴァを少し太めにより人っぽく
描かれているのですが、(これは、TV版で細身でかっこよく描かれたのを
庵野さんが、意図的に指示を出したのだと思う)
 獅子奮迅を働きをする二号機も、貞本バージョンだと細くてシャープなままです。 

 ここから、先どうコミック化するんだ!?ってところで本巻は終わっているんだけど、
うわさでは、秋から、エースのほうで連載が再開するとか、耳に挟んだのですが、
どうなのでしょう、、、、。

連載再開の情報

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
3:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.08.22 12:36 # [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。