スポンサー広告 > サムライ・エース vol2
コミック雑誌 > サムライ・エース vol2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライ・エース vol2



 雑誌、サムライ・エースです。
少年エースにはじまり、ガンダム・エース、マクロス・エースと、
角川は、なんでも、エースをつけます。

 冗談は、さておき

 本書、vol2第二号です。隔月ででているみたい。
実は、VOL1の、8月号のときに記事にしようと思ったのですが、
書きそびれてしまいました。
 サムライ・エースと銘打っていますが、歴史マンガを
メインにしたマンガ誌です。

 一番の売りはなんといっても、表紙にもなっているとおり
安彦さんの新連載、「ヤマトタケル」です。
 前号から連載されていた、(一度単行本にまとまっているので、)
ナムジも引き続き、載っています。
 私、古事記あたりの知識が皆無なので、
どの辺が、考古学的に安彦さんに新解釈で
創作なのか、解れば、知的に大変面白く読めると思うのですが、
 まぁ、のちに、ヤマトタケルと呼ばれる少年を主人公にした、
日本の古代を舞台にした、
歴史大河ロマンとして普通に楽しめて読めます。 
 後、安彦さんと夢枕さんとの対談も興味深いです。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
8:No title

安彦さんのバイタリティは凄まじいですね
あの御歳であの活動量・・・
しかも絵自体古臭さが無いと言う・・・

2012.09.14 22:39 ◇玉王◇ #- URL[EDIT]
9:玉王さんへ

いつも、返事が遅れてすいません。
安彦さんも、私の師匠の1人です。
ガンダム・オリジン以降、複数の連載を抱えています。
もちろん、きっかけは、ガンダムですが、
この人は、本当に何を描いてもうまいです。

2012.09.17 02:35 才 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。