スポンサー広告 > 輪廻のラグランジェ season2
アニメ > 輪廻のラグランジェ season2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輪廻のラグランジェ season2



 輪廻のラグランジェです。
一応、season2で、今回は、書きたいと思います。

 これ、総監督やっているの「モーレツ宇宙海賊」の佐藤竜雄なんですね。
だいぶたってから、気が付きました。
輪廻では、総監督なので、どれくらいの割合でアイデアを出しているか、
ちょっと不明なのですが、「モーレツ宇宙海賊」に比べると
圧倒的にいい仕事をしていると思う。

 女の子を主人公にした、軽めのロボットアニメなのですが、
「モーレツ、、」より圧倒的に製作者も楽しんで作っている感じがします。
そして、その楽しさが画面に出ている。
 一番は、ジャージ部でしょうかね、、。
まぁ設定で固定するよりは、ネタに困ることもないので、よく出来た
設定というか、アイデアだと思います。
 後、これには、ふれないといけないのですが、
日産がしたという、ロボットのデザインが秀逸。
日産は、今までCMに河森のデザインのロボットに自社の車を変形させたりと
 なんとなくアニメに理解があるのかなぁなんて、思っていたのですが、
ここまでくるとは、そしてこれは、すごい。
 山下いくとがくにゃくにゃした三次曲線を描いたときもびっくりしましたが
この日産のデザイン室の三次曲線もすごい、どこにどんな風につながっているか、
一見したらわからないぐらいです。

 そして、しかも、かっこいい。

 今まで、アニメのデザイナーがロボットは、一番デザインできると
思っていましたが、工業デザインのプロは、すごいですね。

 後、千葉県の鴨川が舞台になっているのですが、この美術がまた
素晴らしい。鴨川には行ったことないんだけど、空が高く海が広がる鴨川の
イメージがめちゃめちゃ伝わってきます。
 まぁ最近は、美術など、現地の写真をそのまま指定して描いていますから
別に珍しいことではないのですが、
 すべてのものに青色で影をつけているのが、鴨川の日差しをとても感じます。
 
 後は、まるとか、ひたすら明るく前向きなキャラもいい。
3人ともキャラ立ちしている気はしませんが、まどかのキャラは
アニメいや、マンガアニメの主人公たるもの主人公はこうでなくては、
とおもわせてくれます。
 
 最後に今回のseason2ですが、
season1では、ちょっとSFとしては、どこかゆるいかなぁなんて
思っていたのですが、
season2は、謎の石版が出てきたりかなり設定に関する
突っ込んだ内容になっています。
(完結編なので当たり前か)
どう、風呂敷をたたむかも見もの!?。


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


 



 

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。