スポンサー広告 > 新世紀 エヴァンゲリオン 13巻
コミック > 新世紀 エヴァンゲリオン 13巻

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新世紀 エヴァンゲリオン 13巻



 「新世紀 エヴァンゲリオン 13巻」
 貞本義行・著

 新劇場版Qにあわせての、出版でしょうか?
メディアミックスの戦略にのってみました。
 前巻の12巻が丁度、旧劇場版の「air」の中盤までだとすると、
今回は、「air」の終盤から、「まごころを君に」のはんぶんぐらいまで、、。
 アスカとエヴァ量産型とぼ死闘が繰り広げられますが、
貞本版では、ベークライトの拘束が解けてシンジ君が初号機で助けに来ます。
 そのあと、どうなるかは、もう、みなさんご存知だと思いますが、、、
リツコさんの碇指令への反抗も重要な場面として描かれます。

 庵野監督の当時の心理状態から、壮絶な作品となった旧劇場版ですが、
貞本バージョンだと、ちょっとやさしめ、、。
 量産型が復活したのちの、
シンジ君の精神世界の描写が貞本バージョン・オリジナルとしての
見せ所だと、思います。
 今後、どう描かれるのでしょう?。

 関係記事
新世紀 エヴァンゲリオン 12巻


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。