スポンサー広告 > サイコパス 21話
アニメ > サイコパス 21話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコパス 21話



 ちょっと趣旨が変化してきたと前書いたサイコパスですが、
前回の放送は、かなり壮絶なことに、
(だいたい毎回猟奇系の事件なので壮絶なことになるのですが)

 主要キャラの生死をみせつけられ、
重要なことを忘れてアニメ見ていました。
あっ、もう春で放送終わるんだ。と改めて実感。
 最終回が近いことを実感させられました。
シビラ・システムへの挑戦が世界観への挑戦みたいな、ラストへの大盛り上がりの
舞台かと思っていましたが、
 システムと、変な利害関係であかねは現在共闘の気配。
やっぱり主要キャラ同士の直接対決が最後のメイン・ステージのようす。

それより、一番気になるのは、本広克行の作品への関与の度合い。
基本、アニメで実写の演出家が携わるとほとんどの場合名義貸しで
多分製作の企画とか、方針程度の会議には参加していても、
あまりその色合いが作品に出ないことが多いわけです。
 今回は、警察関係ということで、なんとなく色合いは出ているし、
どの程度参加しているのか、知りたいです。

 この、ノイタミナ枠で、ryoの曲がアニメ界に流れまくりだしたとの私の浅い認識でしたが、
TBS系列のマギのエンドテーマもryoなんですね。この前、ちらっと見てびっくりしました。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。