スポンサー広告 > 「ファイブスター物語」が連載再開で大変なことになっている件。
コミックの情報 > 「ファイブスター物語」が連載再開で大変なことになっている件。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ファイブスター物語」が連載再開で大変なことになっている件。




 「ニュータイプ」の最新号によりますと、というか、
某掲示板ネタなんですが、
 GTMもひと段落ついた、永野護。
「ファイブスター物語」の連載再開というわけなんですが、

 話を総とっかえと、いうか、名前をGTM風に
変えてリニューアルするそうです。

 掲示板のほうでも、実のある話がたくさん書き込まれているのですが、
まぁ、どうなんでしょうね、、??というのが、
あんまり熱心な信徒ではないけれど、
信者でもある私の意見なのですが、。

 永野もかなりのビッグマウスでけっこう破綻したというか、
失敗に終わったたくらみも結構あるんですね。
 これからは、星団間の国家が中心になるので、MHちがった、GTMか、
の集団戦を画くとか、いって一回だけだったり。
(実は、コーラスあたりでも、集団戦を描いていた)
レッドミラージュの装甲は、透明だったとか、途中から言い出したり

 基本デザイナーなので、この人。
また、自分は、スターウォーズ(永野はスターウォース世代)
でうそは、どれだけついてもいいって
習ったって言っていましたから。
 
 デザイナーとは、俺の引く線にこそ意味があるのであって、
俺のセンスに従えというのが、基本スタイルなんです。
 とにかく、昔から、ファンというか、信者さんというか、
同じ製作サイドの人間もすべて、振り回しまっていたんですよ。
 
 でも、それなりに業績は、あったと思う。
私もエルガイムでノックアウトさせられた1人だし。
 リックディアスや、キュベレイなんてひっくり返っても
誰も、画けないでしょう。
 今まで、間接の動きに著しく制限のあったデザインを
腰は、ゴムだとか、パーツとパーツをオフセットして
少しづつずらしてデザインして、動かしやすくしたのも、
 彼が最初。

 ただ、アーティストによくあることなんですが、
とくに、ロックアーティスト。(永野は、自分をロッカーだと思っている)
なにか、新しいことをやらなければ、と自分壊しを
より、厳しくやっている人でもあるわけです。
 で、基本、4枚目ぐらいのアルバムで破綻して
バンドは解散するわけです。 


  ただ、FSSもダグラス・カイエンが死んだあたりから、
すこし、煮詰まってきていたのも、事実。
 一時の勢いがなくなっていました。

 それで、冗談半分でプロムの話を書いたりしてたんだとおもいます。

 まぁ、ジブリの鈴木敏夫じゃないけど、角川の井上信一郎が見放さない限り、
井上さん、昔は、結構子供向けのアニメ番組の解説とかもやっていたけど、
今じゃ、社長だそうです。
 大丈夫でしょう。

 基本、井上さんの腹一つだと思います。
(大体、FSSの連載だって、井上信一郎の依頼ではじまったわけだから)

みんなでわいわい語っています↓
2ch
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。