スポンサー広告 > 五十嵐大介の絵本「人魚のうたがきこえる」
コミックの画集 > 五十嵐大介の絵本「人魚のうたがきこえる」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十嵐大介の絵本「人魚のうたがきこえる」



「人魚のうたがきこえる」
五十嵐大介

 ボールペンでこにょこにょって絵を描く五十嵐大介の絵本が出ました。
自然とか、エコ。それも、風景、自然描写が一体となった世界観を描く
五十嵐大介。
 猫との田舎暮らしの作品など、からわかるように五十嵐が、
こういった絵本を描くのは、容易に想像できました。

 これは、ボールペンでは描かれていないみたい。
漫画家ならではの線画に水性っぽい画材で色付けがなされています。

 エコとか、ロハスとか、そういった考えに基づかなくても
私たちの世界が、自然と一体なのは、ちょっと周りをみればわかることです。

  こっち方面の仕事がこれから多くなるかもですね。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。